プレカット

プレカットは、従来、1本1本の木材に墨を付け刻んでいたものを工場にて機械加工を施すことをいいます。
弊社は木造軸組工法のプレカットを行っており、お客様からの図面を基にコンピュータと自動加工機を用い良質な木材に加工を施しております。

工場プレカットのメリットと工程

  • CAD入力
    お客様よりお預かりした図面を基にCAD入カ・データを作成します。


  • 加工
    仕ロ・継手の加工はもちろん、筋交い・間柱・垂木・窓台などの羽柄加工も工場で行いますので現場加工の工程が短縮され作業効率が向上します。


  • 梱包
    加工機にて加工されたプレカット部材は部位ごとに梱包します。


  • 保管管理
    完成後、プレカット部材は梱包ごとに当社独自のQRコードシステムにより管理・保管します。


  • 配送
    当社社有トラック及び提携運送会社により指定された日時に現場へお届けし納入します。


工場レイアウト

当社では独自に選定したルールに基づき、品質チェック・加工後の制度チェックを行なっています。


●土地:約6,400坪
(12,000㎡)
●工場・倉庫:約2,200坪
●加工坪数:約7,000坪/月
(木造軸組工法)

●土地:約6,400坪(12,000㎡) ●工場・倉庫:約2,200坪 ●加工坪数:約7,000坪/月(木造軸組工法)